twitter


公式Instagram

当日発送

キーワードで検索
スターモア商品検索


メルマガ登録

サロンオーナー紹介

新販売店システム

お客様会員システム

スターモアエステサロン

OEM

スターモア美容情報 卵殻膜とは EGFとは スクワラン ビタミンC誘導体 α-グルカンオリゴサッカリド プロテオグリカン αアルブチン シンエイク

スタッフブログ
スタッフおすすめ商品ブログ スタッフつれづれブログ

30%OFF


会員登録/修正

2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

facebook
facebook

スターモア化粧品株式会社

Facebookはコチラです!!


湘南藤沢レンタルスペースル・クラシック Le Classique
 
ビタミンCの誘導体は、1962年に美白系の化粧品の美白原料として水溶性のアスコルビン酸リン酸マグネシウムを合成し効果を発揮して登場し、色素沈着、肝斑(しみ)、雀卵斑(そばかす)を治療できる可能性が報告された。
その後、アスコルビン酸リン酸ナトリウム、アスコルビン酸2-グルコシド 、オイル状のテトラヘキシルデカン酸アスコルビル (VC-IP)、がグリセリン系のビタミンCの誘導体として登場してきた。ビタミンCにパルミチン酸を付加したVC-IPやAPPS、グリセリンを付加したGOVCがビタミンCの誘導体として登場して、肌の美白系の成分として、その効果が評価されている。

お問い合わせ